Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 19日

ジェラール・ピュヴィ

d0089445_9302580.jpg
Gerard Puvis(ジェラール ピュヴィ)、1950年リヨンに生まれる。
パリ国立美術学校卒業、マドリッドのヴェラスケスの家の寄宿生を経て、各種
賞を受賞。ピュヴィはその才能を絵画、フレスコ画、彫刻、壁画などの造形美
術の領域で発揮している。
近年フランスやベルギー、スペイン、スイス、日本などで数多くの展覧会が催
され、またパリのギャルリー ブロンデルでは彼の油絵が常時展示されている。・・・・・・・・・・・・・・当店の廊下に数種類、飾っている作品の作者の紹介です。彼はワインのホイルキャップを立体的に組み立て躍動感溢れる作品を制作しています。その作品を撮影し紙面に落とし込み、特別な加工をしたものが作品として取り扱われます。
初めは飾りとして置いておりましたがお客様より販売を求められる事が多いので販売も致しております。ドン・ぺリやロマネコンティ、ムルソー、シャンベルタン等有名なワインの作品が多く、そのワインが好きな方にプレゼントしたいと言う方が多いですね、確かにこんな物を頂いたら感動してその方のセンスを羨みます。絵柄もワイン関係で10数種類とシガーやゴルフ、ピアノ等その方の趣味に合った物を選べます。興味がある方は御連絡下さい。095-829-1061
当店はレストランが本業です営業中の販売は接客や料理に影響を及ぼしかねますので他のお客様がいらっしゃる場合は時間にゆとりを持ってお問い合わせ下さい。
[PR]

by fumi-sama | 2006-09-19 09:46 | Magasin お店の事全般


<< タルト・フロマージュ 仏産・ク...      クリストフ・ブリチェック シャ... >>