Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 02日

偶然なる頂き物 イデミ・スギノの焼き菓子

d0089445_819054.jpg
先日、荷物が届きました。どちらからの荷物かと差出人の欄を見ると先日の台風で御来店ができなかったお客様からでした。とても感じが良い方ですので久しぶりにお会いする事を私達も楽しみにしておりましたが台風の為、来店が出来ず次の日の午前中、一番の便で東京へ戻られるようでしたのでお会いできませんでしたが、事故等無くて良かったです。

頂いた包みを開封すると、それは私が尊敬し憧れる方の焼き菓子でとても幸せな気分になりました。イデミ・スギノさんのケーキです。私の実家がある神戸の北野にあるレストランで修行していた頃に、よく奥様と来店頂き可愛いがって下さいました。北野にあった為歩いて5分とかからない場所にありましたがある日お店にあそびにおいでと言われお言葉に甘えて遊びに行くとケーキの仕上げを教えてくれたり、シェフの哲学を説いていただいたりし感銘を受けた事を今でも忘れません。私も事ある度に通い、シェフのムースを片っ端から制覇した事を思い出します。実際始めて、ケーキを食べて鳥肌が立つほど感動したのは後にも先にも杉野さんのムースだけでした。人生の哲学が素晴らしい上、ムースに対する情熱、センスが完成度を増し、人々を引きつけて止まないのでしょうね。長期の閉店時はとても残念でしたが、東京に進出し今までと違った内容で再開されているのをNHKの「仕事の流儀」で拝見し、とても安心しました。
神戸時代では一切のマスコミや商業的な事には姿をお出しになりませんでしたが、出ようが出まいがシェフはシェフでしたよ。これからもその哲学を証明するため、大事な身体と御家族を守るために頑張って下さい(って忙しいので見てないですよね)

送って頂いたお客様にも大変、感謝しております。とても人気があるお店ですのでわざわざ並んで御購入下さったのではないでしょうか?東京に行ってお店に行きたいなと考えていたので私もマダムも小躍りしたくなるほど嬉しかったです。
[PR]

by fumi-sama | 2006-10-02 08:48 | Mon journal 私の私的日記


<< 秋の食材が入荷しています      秋色のマカロン 熊本産・無農薬... >>