2006年 10月 11日

仏・ドンブ産 キュイス・ド・グルヌイユ

d0089445_8224988.jpg

仏名:Cuisses de Grenouille
フランスのブルゴーニュ地方にあるドンブ湿原で取れる食材は種類を選ばず、最高の肉質や味を堪能できる事から高級食材として扱われます。こちらのグルヌイユ(フランスの食用のカエル)も同じく、ドンブ湿原で捕獲されるものが最も美味いとされています。カエルと聞いて怯む方も多いかと思いますが、鶏肉に似た肉質で淡白でジューシー、ゼラチン質も多く含む食材も稀ですので美味しく調理すれば殆んどの方がファンになります。こちらの食材も価格面から冷凍品が多く流通していますがフレッシュとの味、歯ごたえの差は歴然としています。初めて食べる食材は初めて食べた時の味の思い出が肝心で、以後また食べたいと思うか、それとももう嫌だと思うかのどちらかになってきます。それなら折角ですので最高の状態の物を食べてもらい評価してあげて欲しいのでドンブ湿原の物をフランスから取り寄せて提供させていただいております。
一口サイズですが、下手な牛肉のフィレ、ロースより高級品ですのでイメージで毛嫌いされずにチャレンジしてみて下さい!
[PR]

by fumi-sama | 2006-10-11 08:43 | Nourriture 当店の食材の事


<< ストラスブールからの便り      おくんち参加しました!と言って... >>