Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 06日

Eguisheimの町

d0089445_8295091.jpg

ドメーヌ ジェラール・シュレールがあるユースレン・ル・シャトー村の手前に小さな町があります。
エギスハイムと言う町。この町は渦巻き状に道路があり、その環状に沿ってグルグルと家やお店が立ち並んでいる面白い町です。
30分も歩けば入り口から出口まで歩けますが道路がかなりガタガタの石畳ですので以外と疲れます。
かつては中心にお城がありその外円を3本の城壁があったそうで、その城壁の通りに今では家や商店が建っているのだそうです。
この町は本当に小さい町ですが毎年のように花のコンテストで優勝をするほどの花の栽培や町を花で飾りたてて綺麗にする事が盛んな町として有名です。

この小さい町に茸専門店があり、乾燥茸や茸のグッズ(玩具、マグネット、お酒類等‥)がありとても面白いお店でした。
個人的には、アルザスの中では1,2を争うお気に入りの町です。
マダムと中心から端まで散歩していると、後ろから「チャッチャッチャッチャッ」どこかで聞きなれた音がし、近付いてきたので振り返ると柴犬2匹を散歩させるフランス人に会いました。
その足音はどう聞いても柴犬で、明らかに日本顔!
思わず笑みがこぼれ主人に「SHIBA(柴)?」と聞くと主人も「ウィ、柴」と応えてくれました。
こんな町で柴犬に会うとは思わず(私もマダムも大の柴犬好き)
勇ましい後ろ姿を微笑ましく、見送りました。
[PR]

by fumi-sama | 2006-12-06 08:45 | Mon journal 私の私的日記


<< TIGNANELLO 久しぶり...      ドメーヌ ジェラール・シュレー... >>