Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 23日

ストラスブールに到着6

d0089445_8325114.jpg

merci pour F+F Haar. Nous avions une rencontre dans très bonne pensée sur les queue de pie de vous. Est-ce que nous pensons qu'il n'y avait pas par hasard la rencontre avec vous・・・ Sûrement ce serait nécessité! je fais une réservation à votre pièce en janvier de la prochaine année, j'est-ce qu'un plaisir est même. Parce que vous pouvez écrire dedans à ce comité, vous l'écrivez si bon. Bon Noël!

初日に泊めて下さったお礼と今回知り合えた事を記念して、ストラスブールのフランス人御夫婦のお宅で台所をお借りして(どこでも台所を使わせてもらいます・・・・料理人である私の喜びですので)夕食を御一緒しました。フランスや西欧文化圏で食卓についたら簡単に席を外す事は少し失礼に当たります。お手洗いやちょっとした用事も出来る限り済ませて一緒に食卓を囲む時間を本当にを大事にする習わしがあります。その事も踏まえて食中に何度もキッチンに行っていたら落ち着かないし失礼だろうと思い全て仕上げて(デザートは驚かす為に隠して)しまおうと考えて、前菜や魚料理、パン、サラダ等をテーブルに配し、最終的工程のお肉の焼き加減をキッチンで調整していると御夫妻が食卓を見るなり感嘆の言葉を上げ、セッティングしているマダムに「写真を撮って!!」「私のカメラはバッテリーが無いんだ」とせがんでいました。写真を撮ろうとするマダムに「待って!ロウソクに火をつけ忘れた」ととても楽しそうな声がキッチンにまで聞こえてきました。画像の上部にキッチンからマダム:フランソワに借りたエプロンをして羨ましそうに見ている私の足だけ写っています・・・。
今日の夕食の為にテーブルクロスも綺麗な物を敷いて下さっており、フォーク、ナイフも普段使用していないアンティークの銀製品(大事に箱から出して下さりました)を出してくれたりと私達も感動しました。
[PR]

by fumi-sama | 2006-12-23 09:25 | Mon journal 私の私的日記


<< Bon Noël!      クリスマスディナー空き状況 >>