2006年 12月 28日

縮緬キャベツ

d0089445_8514699.jpg

仏:CHOU DE MILAN(シュ・ド・ミラン) 和:縮緬キャベツ
前回はミニサイズの紹介をしましたが今回のクリスマスには大きい物を使用しました。通常のキャベツとの違いは葉っぱがフリフリしており、煮崩れし難く、葉っぱにソースが良く絡むので煮込み料理にはこちらの葉っぱが良く合う。
1玉で2000円以上するので、一般的な八百屋さんには並んでいません。極稀に農協の直売所で安くで見かけましたが一定した品質ではない(縮緬状がまばらで普通のキャベツと混ざった感じ)し必要な時に無いと困る。
高価なのと需要性が曖昧なので普通のキャベツでも代用は出来るが味は雲泥の差があります。
[PR]

by fumi-sama | 2006-12-28 09:07 | Nourriture 当店の食材の事


<< 雲子(真鱈の白子)      お客様から頂き物 (皆様のお陰... >>