Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 12日

飲み頃ワイン情報です(3本しかありません)

d0089445_7321193.jpg

RULLY Les Saint-Jacques 1998 Domaine A et P de VILLAINE
リュリー レ・サンジャック 98 ドメーヌ A&P ヴィレーヌ 
ロマネコンティの共同経営者であるヴィレーヌ家がブーズロン村で造るワイン。本来アリゴテが有名なアペラシオンですがヴィレーヌ家にかかればシャルドネも特別な深みを持ち、細身のピュリニーの土地を体感できると言える味わい。(ブーズロンのアペラシオンの実力が発揮されていて土地の将来性が楽しみです)
ブーズロン村のアリゴテを数回飲んでいますが、作り手を超えた味と価格が楽しめる穴場のアペラシオンだと思います。勿論、良いつくり手である事が絶対条件になってきますが。
ヴィレーヌ家のワインは瓶詰め後、直ぐにでも美味しいが本来の実力は数年寝かせて味が凝縮してきた時に飛びぬけたコストパフォーメンスを感じれるワインだと思います。

状態良く、熟成したワインを酒屋さんから当時の価格で販売して頂けたのでかなりのお買い得ワインになっております。
(まだメニューには載せれておりませんので、BLOGで見たワインと言って下さい。価格は載せれませんがBLOGをいつも見て下さるお客様への特価販売させていただきます)
プルミエクリュでは、お客様が美味しいワインから始めれるようにお手伝いをさせていただいています。
[PR]

by fumi-sama | 2007-01-12 07:53 | Vin ワインの事


<< 赤座海老(ラングスティーヌ)      パンが焼き上がりました >>