Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 14日

プティ・フランス

d0089445_7365269.jpg

新しい粉でのパンが焼けました。プルミエクリュのお客様には定番?のプティ・フランスです。
(焼ける数が限られているので、お一人様1個ディナー時のみご提供です)
水分をたっぷり含ませて生地を捏ねるのでかなり作業が大変ですが美味しいと御好評頂けて嬉しいので頑張って焼いております。
予約状況や天気の状態等によりご準備出来ない日もたまにありますが御了承下さいませ。

厨房から見ていると、オードブルが終わる頃には食べ終わっている方が殆んどですが、このパンは小さく見えて通常カットして出されるフランスパンの2切れ以上分の量です。(マダムに説明してもらうようにしていますが・・)食が細いお客様は気を付けて下さい。それでも美味しいとコース料理も全て完食しパンもお代わりして下さるお客様を見ると嬉しくなりますが。

通常、パン屋さんでは直ぐに食べて美味しい状態ですが、当店はパン屋さんではありません。仕込みの段階の焼成は8~9割に留めておいて、お客様に提供する時点でパンが一番美味しいと思える所まで焼き直します。画像は仕込みの段階ですので色は薄いですが提供時はしっかり美味しいクラム(皮)をたのしんで下さい。

新しい粉の紹介は又、後日にアップします。皆様、良い週末を!
[PR]

by fumi-sama | 2007-01-14 07:54 | Ma Cuisine 私の料理


<< 新しいパンの粉です。      赤座海老(ラングスティーヌ) >>