2007年 03月 10日

近況のまとめ

d0089445_89287.jpg
merci par Bernard! et ARIGATOU mm Bernard
Mon tous les jours est substantiel par votre existence ,C'est parce que les produits d'une compagnie que vous représentez sont accomplissement et une existence qui élèvent le moral pour moi. S'il vous plaît venez visiter mon magasin, s'il y a une occasion de venir à Nagasaki.


先日、私が好きなコックコート(料理人用の白衣)メーカーを扱う会社からエプロンが届いた。先日電話した時に彼の故郷の話で少し盛り上がったせいかな・・・?なによりありがとう!このブログも見て下さっているようでなんだか少し恥ずかしい。
彼はフランスのアヌシー近郊の出身で去年、私がアルザスへ行った事に対してとても興味を持ってくれた。(とてもいいですねー)と流暢な日本語で。
彼が世界中でこのメーカーの総代理店を経営してくれているお陰で私の毎日のとても過酷な仕事にプライドと覇気を与えてくれる物になっている。それ程不思議な制服である。

先日のホワイトアスパラについて・・・、偶々佐賀県産のオファーがあったので(言いっ放しは良くない)と思い、真意を確かめる為にも仕入れしました1本100円と激安である・・。
確かに甘みがあり、苦味があまり感じれない。茹でても直ぐに芯まで達する。そう言う野菜に改良しているのか日本の土壌にはこれがあっているのか・・・?なところであると思う。
何より、最近の日本人の好みなのであろう・・。灰汁が少なく、甘みに長けた野菜。
私の目から見ると安くて良いが春らしさに欠ける野菜である。苦味と灰汁を豊富に感じれる春らしさが無い。グリーンアスパラとの違いは色だけ・・・と言ってもいいのでは・・・・・・?
なところで、私にとっては仏産に取って代わる程の存在では無いと私は思います。食卓に気軽に上がる野菜としては充分だと思いますが、トマト、人参、玉葱、ピーマン等最近の日本の傾向は甘くて食べやすい野菜ばかりで本当に面白くない・・。私は酸味、苦味はとても大切な要素と思っています。それらが幾重にも重なり一つになる様はウットリするほどの快感を与えてくれます。例えデザートやケーキに対してでも甘くて美味しいと言う表現は私にはあまり理解が出来ない。

例えで仏産が高いのは飛行機によって運ばれる飛行機代だと冗談で言う人がいますがそれこそ冗談ではない事だと思う、それだけ味に長けた商品で手間暇かけて作っている野菜だからだ。そう考えると全く高い商品では無い。
ソースや付け合せ、調理法によって1本に付き1000円以上の原価が掛かっても可笑しくない風情と味は正にフランス料理の醍醐味だと私はこの時期になると毎年感じる。
当店においてはフランス料理を食べたいと思い、来店下さる方の為にも仕入れ価格や食べやすさを求めて国産の食材に変える事は無いと思う。そこには例え現代の食文化に合わせても無くなってはいけないフランス料理へのオマージュがある。なによりも苦味をなくす事は日本人が一番感じれる四季を有耶無耶にしている・・・と思える。

先日の白金豚について・・・、先日記したように贅沢にもハムにする為にマリネしています。全く焼かずに食べるなんて勿体無いと思い端っこを味見の為に切っておいたのを焼いて味見しました。本当にビックリする位美味しいし柔らかい!
下手な牛肉より美味しいと思います(価格も牛肉並みですので・・)油も嫌な味は一切せず、切れも良い。何より赤身の部分が柔らかく美味しい。こんな豚肉は初めて食べました。ハムにすると言ってマリネしている事を少々後悔気味です・・。また次回仕入れした時にはロースト用にします!私が言ってはいけない立場だと思いますが・・・イベリコ豚・・・?足元にも及んでいません。
[PR]

by fumi-sama | 2007-03-10 08:09 | Magasin お店の事全般


<< 再、岩手産殻付き帆立貝      岩手 花巻産白金豚(プラチナポ... >>