Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 24日

北海道産天然帆立

d0089445_8182775.jpg 先日よりあれだけ岩手産をエコヒイキしておりました私ですが根室産のとても良い帆立が入りましたので仕入れました。それは長崎にはとても珍しい(殆んど入ってきませんし、入ってもとても高価ですので仕入れるような無謀なオーナー様も少ないと思います・・・)天然の帆立です。一般に出回っている帆立の殆んどは殻付きの養殖で上出来→むき身→冷凍のむき身の順番で約8~9割が殆んどです。
d0089445_8284720.jpg個人的経験からの推測ですが・・・。都心部になると料理の販売価格や圧倒的な人口の多さからもう少し比率は変ってくるかと思いますが・・・。
どう違いがあるかと言いますと画像でも一目瞭然、食べて納得の美味しさがわかります。左の貝柱と肝でも殻は13cm程の大きな固体ですが右の天然の方はと言いますと・・・約3倍以上あります。。。。
特に肝に顕著に違いが出ており、帆立を混ぜた上品な白身魚のムースのような食感。貝柱は外し終わっても貝の開閉の動きをし身がキュッと締まって食べ応え度は素晴らしいです!
ちなみに○特が3つは最高級の特別品の証しです
[PR]

by fumi-sama | 2007-03-24 08:34 | Nourriture 当店の食材の事


<< 久しぶりのボルドーワイン      お水について♯2 >>