Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 05日

Huile De Pepins De Raisin (BEAUJOLAISE)

d0089445_824186.jpg

本日はオイル(油)についてです。私はあまりオリーブオイルを使いません。高級なエクストラヴァージンオイル等、極偶に使用する事はあっても汎用しオイルを前面に出す事はしておりません。何故ならあまりに味が濃い過ぎて、素材の味を消してしまうからです。。。
物によってはエグミがきつくてオリーブの味しかしなくなるような物まであります。さらにそれらは酸化が早いので開けたてしか感動は味わえないと私は考え、人口が少なく需要もまだ少ないこの長崎ではとても難しい商品を扱う事になります。

それらに代わって当店で活躍しているのが、フランスのボージョレー産のグレープシードオイル(ワインを造った葡萄の種から獲れる油です)です。しかも葡萄を無農薬栽培している生産者であれば自然と無農薬栽培された商品になります。

グレープシードオイルは何と!コレステロールが0!!で、ビタミンEが豊富でオリーブオイルの2倍の量を含んでいます、ですのでオイルの酸化を防ぎ、血行を良くし、若さを保つ為に必要な要素を持っています。
このビタミンEが酸化を防ぐため、グレープシードオイルには酸化防止剤などの添加物が含まれていません。
更には抗酸化作用があり体内で発ガンの元となる過酸化脂質が作られにくくなります、食品の酸化も防ぎます。
又、グレープシードオイルにはワインと同様、抗酸化物質のポリフェノール類を多く含むため、悪性コレステロールの酸化を抑え、動脈硬化の予防に効果があるといわれています、心臓病、がん、老化などを引き起こす活性酸素を抑える働きもあります。

報告事例では花粉症やアトピー性皮膚炎にも有効で、胃の弱い人や病人食、老人食にも最適との報告もあります。

料理面にも都合が良く、さらっとしているのでべとつかず、油切れが良い。
油が跳ね難い。
油特有の匂いが無い。
高温に熱しても焦げにくく、煙もあまり出ない。
何よりも他の食材の味を邪魔しまい。
等々、もっと挙げれば無数にありますが・・・身体にも料理にも良くて万能油です。
べとつかず、無味無臭で成分が身体に良い物だけなのでマッサージにも使用されている国も有るようです。
[PR]

by fumi-sama | 2007-07-05 08:23 | Nourriture 当店の食材の事


<< まらいあ 枝番号1213146...      Tisane bio infu... >>