Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 20日

御予約に関しまして

                 お陰様で御予約制の営業が機能して参りました。
お客様にはお手数をお掛けし、煩わしい思いをさせているかと思われますが私達を含め、御予約済みの当日のお客様や、これから御予約を頂戴するお客様にとってとても良い状態でお迎えし、お見送りできております。
突然の御来店のお客様や、お電話で「今から」と言うお客様には断腸の思いでお断りしないといけない事も偶にあり、予約制にした事を後悔する事もありますが・・・。

当日、空席があり、御予約のお客様と、突然御来店のお客様両方に平等に均等に接客出来、料理にも支障が出ない場合に限り、御予約の無いお客様もお引き受け出来る場合が御座いますが、それらは本当に稀です。

我々は面倒でも、態々御予約を頂戴しているお客様方々へ最良の料理とサービスと居心地の良い時間を御提供する事を全力で承る契約が「予約」なのです。
お客様が帰られたら、初めてのお客様も、度々ご利用下さるお客様も当日、何をお召しになられたかを記入し、次回のご来店に備える。
我々は予約制にする事で横柄な営業をしている訳でもなく、行き当たりばったりで成る様になると言う考えの下に営業している訳では御座いません。どうか御了承願います。

あらゆるニーズのお客様を全て臨機応変に滞りなくこなして行くのもこの仕事でのプロなのだと思いますが・・・・・・・
我々の仕事は機械仕事でも、事務仕事でも、万人が同じ感情を抱く仕事内容では御座いません。
それなりの準備とスタッフを揃え、毎日全員が100%以上のモチベーションで向かわねば、無闇に数を捌こうとすると必ず質が落ちます。(どんな時と場面でも質を落とさないように調整するのがプロですがそれは無理です)

当店では既に御予約のお客様へ少しでも料理とサービスの質が落ち兼ねないような事があれば、それらはお断りする勇気を持つ事もプロでもあると考えています。
d0089445_7184113.jpg

[PR]

by fumi-sama | 2007-08-20 07:22 | Magasin お店の事全般


<< 鮎      Robert Arnoux C... >>