Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 29日

些細な事ですが

d0089445_8173888.jpg
先日看板に使用している額縁の中のお皿を固定している糸を交換しました。
(糸が劣化して切れたら、100%お皿が落ちて割れるだろうと思われるので。。。)
この看板は食卓に見立てて考え、自分で製作したのですが。。横にセットしてあるカトラリーは先日まではノリタケのステンレスメッキのフォークとナイフをセットしておりました。
しかし、折角お店の顔となる看板なのだから贅沢にもお店で使用している銀製のカトラリーを使用しようかな?とふと思いつき、交換しました。

1830~1860年代のアンティーク・クリストフルの銀製フォーク、ナイフ、ナイフレストです。
刃の素材は近年の物と違って最高級炭素鋼素材の上に銀をコーティングしてあり昔の剣やナイフ、刀にも使用されていた素材で切れ味は抜群。。。私の包丁以上の切れ味です。
こればっかりはお客様に御使用していただく訳には行かないので(切れ味が良すぎて怪我をされるのと、一度使用すると一瞬で黒く酸化します)大事にコレクションしておりましたが皆様にも見てもらおうと考え看板に固定しました。
とても昔の物ですが、銀の輝きはプルミエクラスで1度も使用していないような状態の物です。
(鏡のように写り込みます)

              営業時間の記載もございますが少し変わっております。
現在はお昼は12:00~12:30に受付終了  14:00~14:30閉店
      夜は18:00~20:00ラストオーダー  大体22:30~23:00閉店です。
夜の部に限り前もってご相談下さいましたらラストオーダーのお時間を多少遅らす事が出来ます。(当日では出来ない場合も御座います)

当店の営業は予約制に変更しています。御予約が無ければ営業時間内であっても閉店し掃除や仕込み作業を行っております。
又、貸切や御予約で満席の場合もお客様への接客を優先しておりますので、お店のドアの鍵を閉めている場合も御座います。御予約のお客様はドアの呼び鉄を鳴らしてお知らせ下さいますよう御願いします。入り口までお迎えにあがらせて頂きます。

稀に、予約のお客様を接客中に急に入店され、お店の中を見たいと言われるお客様も多くいらっしゃいますが既にお客様が来店されている場合はお断りさせていただいています。
お手数ですが営業時間外、もしくは事前に下見のお電話を下さいますよう御願い申し上げます。
[PR]

by fumi-sama | 2007-08-29 08:55 | Magasin お店の事全般


<< Clos Des Forets...      Filet du veau d... >>