Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 26日

ウッカリカサゴ

d0089445_8214645.jpg

うっかりカサゴと間違われていた魚なので「うっかりかさご」と言う名前の魚です。
地元の神戸ではカサゴの事をガシラと言い関東ではカサゴ。ここ長崎ではアラカブ。

ここ長崎ではこの魚は沖アラカブと言われ、沖で獲れるアラカブと思われているようです。
確かに性質も身質も味も似ているので殆んど同じと思っていいのかも知れません。色は溌剌とした赤が基本です。
昔は捨てる程釣れていたガシラも良いサイズの物はとても高価で、安価な輸入品が多く存在します。
先日、夜の部に御来店下さったお客様に「長崎のお店なんだから、長崎の魚介類を豊富に扱わないの?」と質問されましたが・・・。当店も長崎の物だけを使用していた時期もあったのですが
そうすると当店特有の色が無くなるので止めました。和食さんや居酒屋さんと同じ食材になってきますので味付けは違えど、先日食べた和食屋さんや居酒屋さんと同じ食材を揃えていると新しい調理法を知って喜ぶ方もいれば、折角フランス料理で気分を高めようと思ったのにと、がっかりする方もいらっしゃいます。
ですので当店では、良い物が市場に出たときは長崎の物、他県の物関係無く選別し、お客様が始めて目にする食材や、普段は絶対食べれないような食材、地元の身近な食材を新しい形に変え、感動と驚きを与えられる物を提供するお店を目指しています。
最近は地産地消が大々的に推進されていますが、皆が同じ方向に行くのであれば料理が多国籍料理化されてしまう懸念もあるので当店では意識をして、無理に地元の物で揃える事はしていません。
[PR]

by fumi-sama | 2007-09-26 08:40 | Nourriture 当店の食材の事


<< アルザス地方とシャンパーニュ地...      後、少し。。 >>