2007年 10月 21日

旅行記を紹介する前に・・・・。

当店が研修により長期休暇を頂いている間に実店舗への嫌がらせ行為がありました。

本来ならばこの場を借りてお知らせするような内容ではありませんが、明らかに通りすがりの愉快犯としての行為では無く、近隣の人間で私達に対して憎悪を抱く人間の成した事である事が確かですので、このブログも見ているであろうその本人の方へ以後の結果と私の心境をお知らせします。

現況は当店の入り口のドア、もしくは窓を狙って珈琲を落とした後の珈琲カスを投げつけられておりました。ドリップした後のカスで水分を含み、重いものですので窓に当れば割れていたでしょう。(留守中にお預かりしていた名刺に電話をしたところ、珍しい材質だったので鑑識にまわして原料の特定までされたそうです)

↑訂正)
警察では調べたと言われて「コーヒーだ」と言い切られたのですが後で家主さんが取って置いてくださった物を見るとプランター等に入れる土等であると思われます。
これだけ警察の不祥事等、表に表れていると言うのに・・・・・・。
小さくとも通報が入り、5名ほどの刑事と警官が来てたそうですが・・・・・、警察もいい加減な対応をした物だと、更に落ち込みます。
電話がかかって来て適当に対応するだけなら名刺なんか置いていかなければいいのに。
↓予想時刻も全然検討違いなようで明け方の予想だと言う事です。

当日の警察の実況見分によれば(家主さんが直ぐに通報して下さっていました)
朝方8:00~11:00の犯行で明るい時間帯に特殊な素材での嫌がらせ行為ですので明らかに偶発的な愉快犯としての行為では無いとの事ですので長崎署の刑事課強行犯第2課の刑事さん曰く、
「エスカレートする可能性があります。捜査を進めますね」との事です。
 
昨日の電話では「現在、更なる材質の確実性と性質を調べると共に、お店の前にある大きな駐車場に設置されている監視カメラを元に個人の特定を進めている」そうです。
誰か分かり次第、当方にカメラ映像を見せてもらえるようになります。その後、私の意志で本人を相手に立件するかどうか問われます。
d0089445_20322282.jpg


そんな事はどうでも良い事ですが・・、こんな小さな町で明らかに当店への嫌がらせ行為と判るような事を良く出来るなぁと感心しました。
この町のそのような方々はそんなに他所から来て商売する人間が気に入らないのでしょうか?
建て前を言わず、物事をはっきり言う私がそんなに気に入らないのか?
と閉鎖的で陰湿な行為に呆れてしまいました。
                       満足しましたでしょうか?

帰国後長崎に戻った当日に知った人からのお店への陰口を聞かせられたり・・・お店への直接的な攻撃をされたり・・・と
早速、嫌な事が続きます。。。。
当店が気に入らないならブログも見なければいいのに。
気に入らないなら話題にもしなければいいのに。  気に入らないなら会った時に無理に笑顔で挨拶しなければ良いのに・・。
[PR]

by fumi-sama | 2007-10-21 09:10 | Magasin お店の事全般


<< 研修旅行の始まり・・2日目(1...      帰って参りました。。 >>