2007年 11月 16日

Eguisheim エギスハイム(エギースハイム)の村

ドメーヌ:ジュリアン・メイエーを出てから下道を走り、通り過ぎる村の景色を見ながらコルマールを通り過ぎ10分も走ると1年経っても相変わらず美しく、可愛い村がそこにありました。(すごい事に地図無しで、去年見た風景を頼りに必然的に目的地に向かっている事には驚きました・・・。)
d0089445_8361461.jpg

去年よりも2ヶ月程早く、訪問できたので少し少ないとは言われた物の綺麗な花が沢山ありました。ここエギスハイムの村は花の町でフランスでも1・2を争う美しい村として新しい建物を建てる際にはとても厳しい建築条件がある村で町並みが大事に保存されています。
他の綺麗な村と比べて観光化が進んでいない為、ゆっくりとした時間が流れています。
又、アルザスワインの発祥の地としても有名で周りには素晴らしいワインを生産する有名な生産者も多く見られます。

昔、中心からグルグルと城壁を建ててそれに沿うように村が出来てきたので面白い形の村です。その細い路地に入ると面白いお店や家々の美しい花の飾りに見とれて時間もすっかり忘れてしまう村です。ここにアルザスの有名な絵葉書(どこに行っても売っている位有名)の景色があります。
d0089445_8443618.jpg

d0089445_8455788.jpg

路地を歩いている途中、新しい家を建築中のお宅がありましたが・・・そこもコロンバージュ(アルザス様式の建物)で太く、大きな木組みがされておりそこから漆喰のような材質を塗り固めている作業中でした。
使える色も材質も法律で決められており、この村を大事に保存しようと言う思いが本当に伝わります。
[PR]

by fumi-sama | 2007-11-16 08:55 | Magasin お店の事全般


<< Perdreau Gris (...      Domaine:Julien ... >>