Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 29日

domaine Gérard Schueller ドメーヌ:ジェラール・シュレール6

d0089445_6473695.jpg
クロディーヌと別れ、コルマールへ到着するといつもの駐車場へ車を止める。マルシェが開かれる広場へ歩いて向かうと建物の中に納まらない数のお店が出店されていた。
d0089445_6474830.jpg
フランスで自炊するようになるとマルシェバック(手編みのカゴ)がどうしても必要になってくるので購入。大抵のスーパーでは袋は有料だったりマルシェでの袋も華奢なので沢山買い物が出来ないので。。日本にカゴを持って帰ってレジ袋を極力、貰わないように努める事を心に決める。。
d0089445_6481088.jpg
さっき行った魚屋では少し高かったので買うのを我慢した貝類や魚を追加購入。流石に身と目は白濁気味。でも新鮮な方。。魚を掃除してくれるムッシュに頭と骨も下さい。と言うととても不思議がる。(スープを取るんだよ)と言うとめっちゃ大きなメルルーサ(私の小学校の給食の時に良く出た白身魚)の頭を貰う。
d0089445_650318.jpg
とても大きなブルターニュ・オマールも生きたまま陳列。ここまで鮮烈なブルーのを実際に目にするのは初めてで印象的。。大きさも3kg以上ありそうな大きさ。。約27000円。。フランスでもとても高価な食材で有ることが判ります。
後日ストラスブールのマルシェでもここの魚屋と会い、「この前コルマールで来てたよな!?」と、ご機嫌なムッシュと会話が弾む。
d0089445_6495234.jpg

沢山の香辛料があり、後日ストラスブールの部屋でインドカレーを作ろうとフェヌグリーク・カルダモン・シナモン・コリアンダー・ナツメグ・クミン・ターメリック・ジンジャー・マスタード・丁字・ピメントルージュ・チリ・シトロネル等、沢山買い込むが、後で大事件が起きる原因となる・・・。
香辛料はインドのイメージが大きいですが、ここフランスでも香辛料は盛んに栽培、使用されており生産もフランス国内で無農薬で栽培された物が多い。マルシェやスーパー、デパートで簡単に大抵の香辛料が揃います。
[PR]

by fumi-sama | 2007-11-29 07:24 | Magasin お店の事全般


<< domaine Gérard ...      domaine Gérard ... >>