Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 18日

domaine Audrey et Christian Binner オードレイ エ クリスチャン・ビネール5

d0089445_9391716.jpg
お昼を食べて運動がてらに醸造所内を見学。ピノ・グリのセレクション・ド・グランノーブル用の葡萄。その他にビネールのお父さん(先代のジョセフ)は自他共に認める発明家。縦置きのプレス機を横に置いて使えるように改良したり(縦だと重力がかかり過ぎて葡萄の果汁をゆっくり出せないからだそうです)、自家製の蒸留酒を造る機械も自分で考案し製作したりと。。拘りを受け継いで来たのね。。と感心させられる。さらに驚きはとても多くのマール(葡萄のカスから作られる蒸留酒)を作っているとの事。フルーツを一緒に入れたフルーツマールで10数種類・・葡萄カスのみで10種類程。。。。。方々へ仕事と勉強に出ているフランス人が言うところ「恐らく彼ほど拘って丁寧にマールを作る人間はいない・・・」と言われるほど。後で試飲させてもらって驚愕のマールに出会いました。
d0089445_9393033.jpg

2006年のクレマン・ダルザスぎっしり。ここでも彼の哲学が。醸造所内隈無く見ているととても綺麗に衛生的にしてあり整理整頓が行き届いている。驚く程。後で聞いた話によるとカーヴの衛生面と機能性を暇さえあれば向上させていっているらしいです。とても多くの種類のワインやストックを見ながらこれだけの仕事をこなす上で如何に大事な事かが伺えます。そう考えると彼は並外れた感覚を持ちながら、几帳面に仕事をこなせる凄い人間である。
d0089445_9393956.jpg

1986年のリースリングのエチケット発見。以前まではこの絵柄だったそうですが(ボケボケすみません)今ではメモ代わりに使っていました。。こう言う何て無い物が好きだったりする私は「少し頂戴・・」とここでもオネダリ。
大事に額に入れて飾らせてもらっています。
[PR]

by fumi-sama | 2007-12-18 10:00 | Magasin お店の事全般


<< domaine Audrey ...      domaine Audrey ... >>