2007年 12月 21日

domaine Audrey et Christian Binner オードレイ エ クリスチャン・ビネール7

クリスチャン・ビネールでの仕入れ商品(既に数本完売致しましたが・・)
d0089445_8244789.jpg

右から
Pinot Gris Selection de Glains Nobles 2000
(ピノグリ、セレクション・ド・グランノーブル2000)
Pinot Gris Vandanges Tardives1998
(ピノグリ ヴァンダンジュ・タルディフ1998)
Muscat Kaefferkopf Vandanges Tardives2000
(ミュスカ ケッフェルコプフ ヴァンダンジュ・タルディフ2000)
Muscat Kaefferkopf Selection de Glains Nobles2001
(ミュスカ ケッフェルコプフ セレクション・ド・グラン・ノーブル2001)
Marc de Riesling Kaefferkopf Selection de Glains Nobles millesime1997
(マール・ド・リースリング ケッフェルコプフ セレクション・ド・グラン・ノーブル ミレジム1997)

ええ、そうです。今回は妖絶な気品ある甘口が私のテーマでしたので・・・だからと言って辛口に定評ある価値ある生産者の方々にセレクション・ド・グラン・ノーブルを御願いするのは私の心も裂けそうでしたが。。。
しかし、私のお店にはソーテルヌ(ボルドーの貴腐ワイン)を置いていなかったのでそれならば好きなアルザスで好きな生産者のS・G・Nを仕入れたかったのです。。お陰で満足な仕入れが敢行出来ました。
ビネールではとても貴重なミュスカのS・G・Nをゲット。リースリングやゲベルツ、ピノグリのような果皮が薄い品種に良く見られる貴腐菌でミュスカには珍しいのです。
このドメーヌでは最近ピノノワールにも貴腐菌が付いてブランドノワールなるキュヴェを作っていますがこれも・・・・試飲させていただきましたが、熟成させるとトンデモナイ1本になりますよ!!今の内に仕入れてじっくり熟成させてあげて下さい。

更に、ビネールのデギュスタシオンルームで販売されている一番高価なマールを仕入れてきました。恐らくアルザスの家に行ってこれ頂戴と言わないと手に入らない貴重なマールです・・しかも貴重な為少し渋られます。。
帰国後、このマールだけ気圧の関係でキャップが少し浮いていました。香りだけ漏れていたので鼻を近付けるとグランクリュ畑のS・G・Nの葡萄から来るとても甘美で華やかな香りが鼻腔をくすぐります。目を閉じて香りだけ嗅ぐとおおよそマールであるとは思えないまるで上等のワインを香っているような香りに支配されます。


以上、アルザスの生産者巡りを終了いたします。次回以降はシャンパーニュとストラスブールでの日常を報告したいと思います。
[PR]

by fumi-sama | 2007-12-21 08:53 | Magasin お店の事全般


<< 津軽海峡、三厩産1本釣り本マグロ      domaine Audrey ... >>