2008年 04月 25日

ランス大聖堂

ランスの大聖堂に入ってみる。そこには想像以上の静寂と沢山のステンドグラスから射される優しい光に包まれたとてもピュアで綺麗な空気が充満していました。気持ちが洗われます。

d0089445_8441553.jpg
d0089445_844252.jpg

世界一美しいと言われる大きな薔薇窓を前に圧巻サブイボ。
d0089445_8442832.jpg
d0089445_8444325.jpg

聖堂の一番奥にシャガールが聖堂に贈ったステンドがあります。凛とした厳格な空気の中、
息を飲むようなシャガール・ブルーが高貴に映え、今までの、そしてこれからの困難や不遇にも全てをさらけ出し、立ち迎えれるような気持ちになれます。
ユダヤ人であり、異宗教のシャガールがキリストを描く事はとても興味深く、宗教間の争いや問題を一蹴しているとも思います。その穏やかな光りの中にはお互いが平和を望むに変りは無いと言う思いが静かに、美しく、更にとても力強く伝わって来ます。
d0089445_95961.jpg

最後にお決まりの寝転んでの画像・・・。幸せ。これだけでも来た甲斐があったような物です。
さぁ。宿泊先に向かって寄り道しながら歩きます。
[PR]

by fumi-sama | 2008-04-25 09:09 | Magasin お店の事全般


<< お詫び      ランス(シャンパーニュ)に到着 >>