2008年 05月 17日

Taittinger テタンジェ訪問

d0089445_8305875.jpg
宿泊するホテルのレセプションで「このホテルの宿泊者ならテタンジェはタダで見学・試飲ができるわよ」と勧められて時間に余裕があったので見学させてもらう事に。
d0089445_831733.jpg
フランス語のガイドが来るまでロビーで待機。至る所にコレクションボトルのエチケットになった絵やオブジェが飾られています。
d0089445_8311685.jpg
先ず歴史のビデオを観てから下の巨大なカーヴへ移動。シャンパーニュのボトルの大きさの説明→貯蔵庫→ルミアージュの模様→瓶詰め作業と段々と地下深くへ潜って行く。途中、テタンジェが創設される前からのとても古い階段や歴史的に凄く価値がある建物の基礎等が沢山あり、メゾンの大きさと巨額な財力が実感出来ます。
d0089445_8312556.jpg
ちょっとした一角ですが何十万本も手で積み重ねており職人が定期的にルミアージュさせて熟成をさせています。こんな一角が数え切れない程・・・
d0089445_8313555.jpg
最後にお決まりの試飲をして終了。やっぱり個人的に一番好きなコレクションボトルのエチケットは貴重なアルマンの作品。
さあ、ランスで一番の目的だったホテルに行きましょう。胸が高まります。
[PR]

by fumi-sama | 2008-05-17 08:46 | Magasin お店の事全般


<< シャトー・レ・クレイエール(前...      Domaine LEFLAIVE >>