2008年 08月 05日

レ・クレイエールをあとに。

久しぶりの更新です。皆様、暑い日が続きますがお身体に変りはないでしょうか?デジカメが寿命で綺麗に撮れなくなってしまったので最近の入荷状況をお知らせ出来ておりませんが日々、良い食材が入っております。
お盆前には、北海道からいつもの最上の仔羊が届きます。(アニョー・ド・レと言っても良い位の個体です)
現在、ラカンの鳩がとても肥えており良い状態です。スポットでドンブ産のカイユ・アンペリアル(最高級のウズラです。ジューシーで美味しいですよ!)も入って来ています。

私も、身体の具合も大分良くなり、一時の異常な慌ただしさも少し落ち着き、新しいスタッフも入り、新たな気持ちで毎日が進んでおります。ありがとう御座います。
さて、約1年引っ張っている研修記を進めましょうか・・。

d0089445_10563294.jpg
朝食をゆっくりと取り、チェックアウトまでの時間をのんびりとホテルで過ごす。帰りはランス駅まで行くか、シャンパーニュ・アルデンヌの駅まで行くか・・・ゆっくりと考える。

結局、タクシーでアルデンヌまで行った方がのんびりと時間を有効に使えるようなのでチェックアウトを済ませてサロンでゆっくりと流れる時間を堪能してから帰る事に。
d0089445_1103571.jpg

昨夜の艶やかなイメージとは打って変わってとても気持ちの良い木漏れ日が差し込むサロンへ。
到着の日には休みを一日費やして、色んなシャンパーニュ生産者を周ってくれたソムリエのブリューノにお別れを告げると「シャンパーニュを飲むか?」と言ってブリューノ・パーヤールを入れてくれた。
d0089445_1122874.jpg

d0089445_1124589.jpg

さぁ、ストラスブールに帰って住む様にゆっくりと休暇を楽しもうか・・・。
[PR]

by fumi-sama | 2008-08-05 11:18 | Magasin お店の事全般


<< Bernardaudのお皿が届...      レ・クレイエール食事の後に >>