2008年 09月 07日

ストラスブールに到着

ランスからTGVでいつもの部屋に帰る。どうしても落ち着く部屋・・。
前回の記事でフランス行きをお知らせしましたが、、すみません。あまりに急だった為、ワインの生産者はヴァンダンジュリー(葡萄の摘み取り人)が泊まるからその時期は無理だよ・・・って。
一部屋しかないストラスブールでは既に予約が埋まっています・・。ジュリアン・メイエー家も長くはいれないから。。。。
ホテルには長く泊まりたくないので・・・・。
残念ながら今年は諦める事になりました。。今年の休暇はお世話になっている酒問屋さんを訪問したいと思っています。場所・・?それは秘密です。とても良い酒問屋さんで驚くようなワインが沢山あるので御教え出来ませんm(_ _)mすみません。フランスのお世話になっている方々から又来年ね~と温かいお言葉を頂き、涙を飲みました。

朝からプティ・フランスに流れる川を登って毎朝マルシェへと向います。その際に昨日の残ったかた~いパンを白鳥にあげて。。
d0089445_1735378.jpg

d0089445_174529.jpg

[PR]

by fumi-sama | 2008-09-07 17:05 | Magasin お店の事全般


<< 雷鳥 Grouse      新たな報告・・ >>