2008年 12月 11日

お皿が焼き上がりました!

d0089445_11115652.jpg

12月のノエル・・・特別な夜を特別なお皿で、楽しんで頂きたく。
クリスマスに向けて夏ごろから注文していたお皿が焼きあがりました。本日到着・・ギリギリでした。。。
J・L COQUET (ジャン・ルイ コケ)
フランスのパリから南に行った所に有名な陶磁器の窯元が集まる地方があります。リモージュ地方です。
リモージュと言うブランドと御思いの方も多いのですが、リモージュは地方名です(簡単に言うと有田焼きのような物ですね)

近年までジャン・ルイ コケ社はガラス製品で有名なラリックに統合されており、自社の陶器とラリックの製品のガラスと陶器を使った製品の陶器の部分を作っていました。
2004年に経営が変わりラリックより独立した今、「食器は美味しく食べるために存在するものであり、使う喜びがなくてはいけない」
と言う真の食通だったジャン・ルイ コケ氏の理念からクラシックを大事にしながら新しいデザインを通して食べる事の喜びを発信しています。
食の芸術を担う工房として、熟練された職人が一つ一つ、丁寧に手作業で作り上げています。

とても煌びやかで豪華なお皿ですが、新しすぎずテーブルと料理を華やかに盛り上げてくれるお皿だと思います。
[PR]

by fumi-sama | 2008-12-11 11:35 | Magasin お店の事全般


<< Bécasse ベキャス入荷し...      数日お休みしていました・・。 >>