2009年 04月 24日

北海道産乳飲み仔羊準備出来ました

今回は北海道の釧路湿原で大事に育てられた子羊です。それも生後数週間の貴重なアニョ-・ド・レ(乳飲み仔羊)
生後、数週間は母親のミルクしか口にしないのでこの呼び名になっております。もう少しすると餌を食べだすので子羊らしい香りがグッと出てきますが。今回は微かなミルクの香りが残る柔らかい個体です。
いつもは枝(半頭)で10kg前後ですが、今回のは1頭で9kg。如何に小さいかお分かり頂けますでしょうか?
その分、人気がある部位は本当に少ししか取れませんのでお早めに御予約下さいませ。(既に半分売れております)
d0089445_17384838.jpg
d0089445_1739484.jpg

又、今回は内臓も入っております。画像は蜂の巣(トリッパですね)とミノ。第一と第二の胃袋です。とても綺麗で匂いも全然です。
内側に付いていた網脂でモモ肉を包んだお料理も御準備致しております。
その他には頬肉、気管、舌、レバー、心臓、肺、サガリ、センマイ(第三の胃)、ギアラ(第四の胃)、ロニョン(腎臓)が入荷です。
[PR]

by fumi-sama | 2009-04-24 17:52 | Nourriture 当店の食材の事


<< 大変お待たせ致しました。      morille >>