カテゴリ:Vin ワインの事( 53 )


2009年 04月 11日

面白ワイン残っています

d0089445_1139558.jpg

少し高価では御座いますが・・・、お好きな方どうぞ宜しくお願いします。

DOMAINE FRANCOIS RAVENEAU Foret
DOMAINE FRANCOIS RAVENEAU les Clos
Domaine Ramonet Batard Montrachet
Domaine Ramonet Bienvenues Batard Montrachet
Maison Patrice Rion Chambolle Musigny Les Cras
Domaine Armand Hurste
DOMAINE DES COMTES LAFON Meursault
DOMAINE CECILE TREMBLY Morey-Saint-Denis Tres Girard
Domaine Philippe Naddef Gevrey Chambertin Vieilles Vignes
Domaine Philippe Naddef Marsannay Rouge 1/2
Domaine Leflaive Bourgogne Blanc
Michel Gaunoux Pommard Grands Epenots

まだまだ若い物もありますが、そろそろ美味しくなってきているものも御座います。
各種複数本の在庫が御座いますが売り切れの際はご了承下さいませ。
[PR]

by fumi-sama | 2009-04-11 12:03 | Vin ワインの事
2008年 10月 19日

Chateau d'Yquem 2001

ワインの事が続きます。。
シャトー・ディケム イケムですね。それも2001年。昨夜頂きました。美味しかったです。流石ですね。甘い中にも最後のスッと切れる辺りが隠れた上品な酸を見受けられます。
この酸が熟成によってどう変化するかが何となく想像できるので今飲むには本当に贅沢な1本でした。今世紀最高と言われる2001年のイケムですが・・とある有名な方曰くは2001年のイケムの飲み頃は100年以上先とな・・・。

葡萄の樹一本から、グラス1杯分のワインしか出来ないと言う大変貴重なワイン。各付けでも
特別な存在で、グランクリュ特別1級と・・・数あるシャトーの中でも別格扱いのシャトーで世界中の人を魅了して止まないワインです。
d0089445_15253168.jpg


御馳走様でした。 
営業終了後には懇意にして下さるお客様にご自宅にご招待して頂き、今の私の礎となる考えやこれからの発展、あれやこれやと楽しくワインを飲みながらお喋り・・。
とても楽しい一日でした。
こんな恵まれた環境や、優しい方々との出会いにとても感謝しています。
[PR]

by fumi-sama | 2008-10-19 15:34 | Vin ワインの事
2008年 10月 11日

飲み頃ワイン、カルヴァドス到着しました

昨夜お越しのY様、昨夜はカルヴァドスのご提供が出来ませんで申し訳ありませんでした。今朝、到着致しましたので次回御来店の際にはよろしく願いします。

いつもお越し下さいますF様、来週のお昼も宜しくお願いします!頑張ります。

ロジェ・グルーと言う生産者の20年以上の熟成した古酒のブレンドになります。この辺りの年代物からグゥッっと香りが上品になってきますね。
近い内にこの生産者の上級クラスを仕入れる予定ですので、そちらも入荷しましたらお知らせ致します。(瓶が手吹きガラスになっており素晴らしい存在感です)

お手頃で飲み頃ワインも入荷しました。
2001 マディラン シャトー・モンテュス (パワフルも少し小慣れて良い感じになっています)
2002 パトリス・リオン ブル赤      (軽やかで儚い香りが幾重にも折り重なった私の好きな1本です)
2004 パトリス・リオン サヴィニー    (今開けて美味しい2004お勧めの1本です)
d0089445_1049996.jpg

[PR]

by fumi-sama | 2008-10-11 10:54 | Vin ワインの事
2008年 06月 16日

PETRUS

d0089445_17525968.jpg

ペトリュス 1976 ポムロル
キリストの12使徒の聖人の一人、ペトロの名を冠したポムロルで一番高価で、有名なワインです。ヴィンテージによってはボルドーで1番高価な年もあります。
32年経った今、やっと飲み頃を迎えたこのワイン・・・。天国の番人でもあるペトロは手に持ったクレを使い天国へと導いてくれるのでしょうか。
いや、きっと天国を越える味わいになっている事でしょうね。
[PR]

by fumi-sama | 2008-06-16 17:54 | Vin ワインの事
2008年 05月 11日

Domaine LEFLAIVE

d0089445_8401227.jpg

貴重なワインが入荷しました。
Domaine LEFLAIVE Bourgogne 2004 ドメーヌ・ルフレーヴ ブルゴーニュブラン2004
ピュリニーの至宝・・。
ブルゴーニュワインラバーの憧れの生産者ですね。勿論私もその一人。
通常のブルゴーニュにしては高価で他の生産者であれば一つも二つの上のアペラシオンを購入出来るぐらいの価格ですが、それらをいとも簡単に上回る素晴らしさを味わえます。
毎年割り当て制で酒屋さんも数ケース注文しても実際に4~5本仕入れが出来れば良いほうで、さらに私達が仕入れを御願いしても1~2本買えれば上出来なぐらいに人気の割りに数が無い為、そうそう飲める機会は無いのですが・・・現状でルフレーヴの中では価格的に一番人気がある1本です。そろそろピュリニーに昇格するように申請中ですのでいずれこの価格でルフレーヴの下位銘柄を飲める時は無くなるのかなぁ・・・。変りにマコンになるのかなぁ・・・。
勿論余裕があれば上級キュヴェが飲みたいのですが。。。
今回、驚きの大量仕入れが叶いました。昨夜、状態チェックの為試飲しましたが(役得。。。?いえ、自腹ですので堪忍して下さい)
素晴らしいルフ香が漂い、むせ返す程恐ろしい位の余韻に驚き、久しぶりの対面に感動しました。
数日かけて変化を見たいので、グラス1杯しか飲んでいませんが試飲後、数時間経っても鼻腔の奥に反芻(笑)してくる美しいアロマのルフ香がこの存在の素晴らしさを実感します。飲み終わってもこれだけ余韻を楽しめる物。。そう無いですねぇ・・。
[PR]

by fumi-sama | 2008-05-11 08:57 | Vin ワインの事
2007年 12月 29日

お客様のお持込ワイン

先日のお客様のお持ちになられたワイン達・・・
d0089445_822968.jpg

Aubert Reuling vineyard Chardonnay Sonoma Coast 2005
(これは久しぶりに感動のワインでした)まるでブルゴーニュの超特級をもしのぐ素晴らしさ・・。
すこしアルコリックではあったものの・・来年には落ち着きそう。しかし凄かったです。
Cote Rotie Chapoutier 1945
1945年って・・・・。梅昆布ダシ全開。しかし酸がキツイ訳でもなく本当に和に通ずる物が。。
Chateau Rayas Chateauneuf de pape 1997
まるで円熟ブルゴーニュと思うほど綺麗でした。ローヌの古酒に向かう方の気持ちもやはり判ります。
素晴らしいお時間を共有できた事を幸せに思い、感謝感激です。ありがとう御座いました。
今年は大変お世話になった1年間でした。又、来年も宜しく御願い致します。

℡℡℡!えっ!!3日の日も来るって・・・!?「開いていますか?」「はい。頑張ります」

年内のご案内  本日29日:2名1組様、明日30日:2組様の空きが出来ました。皆様お時間が御座いましたら宜しく御願い致します。
span>
[PR]

by fumi-sama | 2007-12-29 08:44 | Vin ワインの事
2007年 12月 27日

飲み頃・希少・お手頃ワイン入荷です

d0089445_10331049.jpg

入荷からお知らせが遅くなりましたが良いワインが入荷しました。
Bourgogne 2001 Georges Roumier ブルゴーニュ・ルージュ2001 ジョルジュ・ルーミエ
Clos du Tue-Boeuf CHEVERNY La Gravotte 2004 ラ・グラヴォット 2004
Bourgogne 2005 Hudelot-Baillet ブルゴーニュ 2005 ユドロ・バイエ

等々、ご覧の数本ずつ限りの入荷ですので売り切れ次第終了です。

今さら・・・各々詳しい説明は特にしませんが・・・・それぞれ素晴らしい生産者でありとても購入が難しいワインです。お好きな方、どうぞ宜しく御願いします。(注、各1本ずつ自分の物にします・・すみません)
[PR]

by fumi-sama | 2007-12-27 10:48 | Vin ワインの事
2007年 12月 10日

Ch.Lafite Rothschild 1982

d0089445_8364511.jpg

シャトー・ラフィット・ロートシルト1982 かのR・○(意味無し)が100ポイントを付けた最上のワインです。
お客様のお持込ワイン(当店では持ち込み料が必要です)ですがとても状態が良く、日本の正規インポーターが仕入れたときにシャトーでのリコルク(出荷前にコルクを新しい物に交換する事)されており、とても良いワインでした。調べると高いお店では4~50万円・・・・・・絶句。

御来店の1時間前に抜栓をと言われていたので抜栓すると若々しいプラム系の香りが充満しラフィットらしさを見せてくれる。そこからドンドン香りが出てきて頂点に到達するには3時間以上かかっておりました。。
おおよそ20年以上経ったワインとは思えないほど果実が新鮮で、状態が良い物であればこの先まだまだ数十年以上の熟成が楽しめそうです。。
昨夜TVの番組、世界○産(意味無し)では2007年に世界遺産に登録された町、ボルドーでした。
昨年の2月にとても感動した町並みを思い出します。あの新旧のコントラストが私に溜息を齎します。又行きたいと思っていた町を思い出し少しナイーブな感傷に浸ります。

そうそう、古いワインに便乗して。
昨夜当店の御本尊(勝手に祭り上げる)ジェラール・シュレールのトカイ・ピノ・グリSGN1989が
出ました。前のお店から可愛がって頂いているお客様が先日の記事を見てご注文下さりました。「とても良い1本でしたねぇ・・・」溜息物でした。ありがとう御座いました。頑張って持って帰って来た甲斐があったと言うものです。これも後10~20年後以上が楽しみな1本でした。又次回頑張って入手しようっと。(これは親戚にも譲らないって言ってたから無理かな・・)一期一会ですね。
[PR]

by fumi-sama | 2007-12-10 08:56 | Vin ワインの事
2007年 12月 06日

domaine Gérard Schueller ドメーヌ:ジェラール・シュレール9

d0089445_711467.jpg

シュレールのワインをストラスブールに持って帰る時に、「箱に余裕があるからワインを安定させる為に1本入れとくよ」と言って、現行のワインを入れておいてくれました。ワインが揺れて割れないように空いているスペースをワインで固定する・・・贅沢。。
後日、ストラスブールの部屋で飲みました。PG de Table 04 (ピノ・グリの2004年です)
彼のワインは官能検査等で度々問題視されAOCを名乗れないで(産地を呼称する為に検査があります)品種もビンテージも記載し販売出来ない事が毎度の事のようにあります・・・逆を言うとそんなビンテージに限ってあまりに突出し過ぎている証拠でもあります。
ですのでテーブルワインと言う安価で粗悪なイメージがあるカテゴリーでしかリリースできなくなります。しかし今では産地と品種に拘る為や、申請の為に熟成を早めたりしないといけないので、美味しいワインを作る為にそれらに囚われたく無いと思う生産者も多く、AOCを取得しない生産者も増えています。
ワイン浸けの日々でしたので何日間かけて飲んだか忘れてしまいましたが・・、少なくとも4~5日かけてゆっくり飲んだと思います。(勿論コルクを挿しただけでの保存です)
良い作りから来るピノグリの高貴な香りと奥行きがどんどん膨らみ、とても満足できる1本でした。お店でも出したいと思い、帰国後直ぐに仕入れました。今の美味しい状態を提供したいのと数年後の更なる成長を楽しみたいので。。
彼らは上級のリースリングやピノグリの濃い過ぎる独特な嫌な香り(石油やプラッチック系統)は葡萄の栽培段階で要らない物を不要に足したワインに良く現れると言います。勿論ケミカルな香りは多少ありますが純粋な香りはもっと自然で素晴らしいバランスを体現しているとの事です。
このワインも早くからしてそれらの高貴な香りとピュアで自然な香りとのバランスが素晴らしいです。こんな芸術的なワインが現地では1000円程で飲めるなんて・・・それらが20年程かけてドンドン美味しく熟成していくなんて・・・・と本当に羨ましい限りです。(日本に来る頃には輸送料や税金、関税等により1本あたりプラス2000~3000円前後程度のコストが必ず掛かってきます。ワインにとって良い状態で輸入する為には当然必要な経費であって、誠意ある生産者と優秀な会社による輸送経費ですので、、それらを含めて現地となんら変わらぬ味で美味しく飲める事への感謝の価格だと思います。)
[PR]

by fumi-sama | 2007-12-06 07:23 | Vin ワインの事
2007年 12月 05日

domaine Gérard Schueller ドメーヌ:ジェラール・シュレール8

d0089445_820593.jpg

現地より仕入れてきました貴重なワインです。
左からPinot Noir Bildstoecklé 2003、2004 ピノ・ノワール ビルドシュトックレ2003と2004年
Tokay Pinot Gris1996 トカイ・ピノ・グリ1996
Tokay Pinot Gris TS Selection De Grains Nobles1989 ピノ・グリTS セレクション・ド・グラン・ノーブル1989
Gewurztraminer Bildstoecklé Selection De Grains Nobles 2002 ゲヴェルツトラミネール ビルドシュトックレ セレクション・ド・グラン・ノーブル2002

以上です。
ピノノワールはシャン・デ・ロワゾーに次ぐシュレールの最上級ピノの一つで大変人気があり入手は本当に難しい1本です(それを垂直で購入できました)ブルゴーニュのグランクリュに匹敵する感動物です。
ピノグリの1996年は食事の時にやたら美味しかったので是非、御願いしました。通常のキュヴェなのですがこんなに綺麗に熟成するのだなぁと感動し、帰国後通常のピノグリを我慢して熟成させる為に仕入れました。(残念ながら画像のピノグリ96年は昨日完売です。。。本当に美味しくって再度ビックリ。恐らく後10年以上熟成する予想が出来ます・・・そう考えると状態を良く保存すると通常のお手頃なキュヴェでも20年は美味しくなると計算できますねぇ・・・・・・。)
ピノグリのSGN1989はお宝の中の御本山とでも言いましょうか・・ピノグリの後にTSと付いており、只でさえ手作業による厳しい選果が求められるセレクション・ド・グラン・ノーブルを
更に厳格に選果し特別なSGNの1本です。その1本に名付けられるTSです。
リースリングの1989年はまだ日本にも数本残っているようですがピノグリだけはそうそう無いようです・・。シュレールも「これはとてもとても大事な物で蔵に買いに来ても販売はしない私達の宝なんだよ」と言って渡してくれました。
しかもシュレールの最上の仕上がりの1989年!既に桃源郷のような美味しさですが最上に美味しい飲み頃は後、数十年後との事。
ゲヴェルツトラミネールのSGN2002は貴重なビルドシュットクレの畑から。
等とてもとても日本では手に入れる事が困難な物を集めてまいりました。
[PR]

by fumi-sama | 2007-12-05 09:00 | Vin ワインの事