カテゴリ:Magasin お店の事全般( 132 )


2009年 12月 31日

御連絡

2009年よりお昼の営業をお休み頂いております。 お昼のお客様には大変ご迷惑をお掛け致しておりますが何卒、ご理解下さいますようお願い申し上げます。
現在ディナーと同じ条件のみでゆっくり再開致しております。(ディナーのお客様への御準備が間に合わないのと、私の健康管理の為に少しゆとりを持った営業とさせて頂いております事・・大変御不憫をお掛け致しています。すみません。)
アルバイト、スタッフ募集致します。お気軽にお声をお掛け下さい。
[PR]

by fumi-sama | 2009-12-31 16:42 | Magasin お店の事全般
2009年 06月 20日

ブログを新しく立て替えました

         09`06月20日以降の記事はこちら
[PR]

by fumi-sama | 2009-06-20 18:18 | Magasin お店の事全般
2009年 05月 15日

営業再開です

すみません。今回も隠密での研修旅行出発とさせて頂きました(諸事情が御座いまして・・・)
昨夜、長崎に戻って参りましたので本日より通常営業を再開させて頂いております。休暇中何度もお電話を頂きました皆様には大変ご迷惑をお掛け致しました。 申し訳ありません。

週末はまだ少し空席が御座いますので宜しくお願いします。
[PR]

by fumi-sama | 2009-05-15 11:23 | Magasin お店の事全般
2008年 12月 31日

スタッフ・アルバイト募集

            日々のブログはこの記事の後に御座いますのでそちらも合わせてご覧下さいませ。

       スタッフもしくはアルバイト(週3~4日可能)募集致します。

1、仕事内容: サービス全般
2、時間:    16時、17時~ 4,5時間程度(予約状況によって早終わり有ります)
3、勤務日:   火曜以外の毎日、週数回、いずれも可能です。
4、制服:    フランスから取り寄せますので採寸後、約3週間後に貸与(それまで応相談)
5、食事:    就業後に1食付
6、時給:    700円~(能力により評価、昇給有ります)

未経験、学生さんもサポート致します。感受性豊かなお客様に支えられているお店です。
095-829-1061
[PR]

by fumi-sama | 2008-12-31 10:18 | Magasin お店の事全般
2008年 12月 27日

Je remercie des gens

d0089445_840144.jpg

今年も無事にクリスマスが終了しました。(あまりに働き過ぎて足を負傷しましたが・・・)
期間中にご来店下さった皆様には心から感謝を送りたいと思います。いつまで経ってもメニューも決めれなかった事・・・それなのに早々にご予約を下さり、おかげさまで毎日満席御礼でした。
来年以降も皆様の大事な場面でのお店として、日々努力し頑張りたいと思います。宜しくお願いします。

懇意のお客様からは「はい、クリスマスプレゼント」って・・・。私の大好きなシャンパーニュまで頂いて・・・。申し訳ありません、お心遣本当にありがとうございます。(内心、飛び上がりそうに嬉しかったです!)何かの折に記念に飲みたいと思います。
m様、今度御一緒お願いしますね。

今年もあと少しですが皆様もお身体に気をつけて良いお年を迎えて下さい。

すみません、冒頭に記載しましたように足を怪我しました・・・・・。
来年1月からのランチ営業を少し見合わせたいと思います。足の状態が良くなりましたら再開致しますので暫くお時間を下さいますようお願い致します。
既に御予約を頂いているお客様の営業は営業いたします。
御迷惑をお掛けします。m(_ _)m
[PR]

by fumi-sama | 2008-12-27 08:54 | Magasin お店の事全般
2008年 12月 25日

クリスマスディナー 予約を受付開始致しました。

先日、記載しましたようにクリスマスディナーのお問い合わせ、予約が入ってきております。
メニューはまだ決まっておりませんが(毎年の事ですみません)大よその予定金額は
12~13000円程でおさめたいと思っております。

下記の日程で、毎日6組様限定です(人数によって残席数は変わります)

12月22日 残り6組様5組様3組様1組様満席
12月23日 残り6組様5組様4組様3組様2組様1組様満席
12月24日 残り6組様5組様4組様2組様1組様満席
12月25日 残り6組様5組様4組様3組様2組様


宜しくお願いします!
[PR]

by fumi-sama | 2008-12-25 10:04 | Magasin お店の事全般
2008年 12月 11日

お皿が焼き上がりました!

d0089445_11115652.jpg

12月のノエル・・・特別な夜を特別なお皿で、楽しんで頂きたく。
クリスマスに向けて夏ごろから注文していたお皿が焼きあがりました。本日到着・・ギリギリでした。。。
J・L COQUET (ジャン・ルイ コケ)
フランスのパリから南に行った所に有名な陶磁器の窯元が集まる地方があります。リモージュ地方です。
リモージュと言うブランドと御思いの方も多いのですが、リモージュは地方名です(簡単に言うと有田焼きのような物ですね)

近年までジャン・ルイ コケ社はガラス製品で有名なラリックに統合されており、自社の陶器とラリックの製品のガラスと陶器を使った製品の陶器の部分を作っていました。
2004年に経営が変わりラリックより独立した今、「食器は美味しく食べるために存在するものであり、使う喜びがなくてはいけない」
と言う真の食通だったジャン・ルイ コケ氏の理念からクラシックを大事にしながら新しいデザインを通して食べる事の喜びを発信しています。
食の芸術を担う工房として、熟練された職人が一つ一つ、丁寧に手作業で作り上げています。

とても煌びやかで豪華なお皿ですが、新しすぎずテーブルと料理を華やかに盛り上げてくれるお皿だと思います。
[PR]

by fumi-sama | 2008-12-11 11:35 | Magasin お店の事全般
2008年 12月 08日

数日お休みしていました・・。

帰ってきたら留守番電話にたっぷりの予約のメッセージ・・・理由あって留守番メッセージを通常のメッセージのまま休みましたので大変ご迷惑をお掛けしました。ご予約が取れなかったお客様には大変失礼を致しました。(中には・・・「すみません。研修で海外に行ってました」「そうかと思いました」なんて言って下さる方も・・・ありがとうございます)

d0089445_14154676.jpg

家を出て人気も少ない道を思案橋方面へと向かいます。この時の寒さがキツカッタですが・・・その後もっと想像を絶する寒さを体験してきました・・・。行先は・・そう韓国です。1~2か月周期でお客様と美味しい物を食べる会をしていましたが、各々一巡したところで次回は韓国へ!!と鶴の一声で行ってまいりました。
d0089445_1416990.jpg
d0089445_14162387.jpg
朝から強めのお酒を頂きほろ酔いで搭乗。そう飛行機で日頃の寝不足を取り戻す為に・・。でもあまりに近いし、搭乗後のアペリティフや食事等で殆ど眠れず。。。
d0089445_14164082.jpg
すぐに到着しソウル市内に入り、美味しいと評判のサンゲタン屋さんへ。初めてのウコッケイタンを頂き韓国料理のイメージが一変しました。思うに・・恐らくスープはウコッケイのダシのみ。自分で塩で調味するだけ。ウコッケイの中にはもち米と朝鮮人参、ナツメのみ。シンプルですが脂を綺麗に取ったダシはとてもクリアーなスープでした。単純な料理ですが丁寧な仕事が垣間見れます。
d0089445_14165348.jpg
モダンに洗練された宮廷料理。ここらで本当に韓国料理のイメージが塗り替えられました。私の勝手なイメージでは何でもキムチ味に濃いく辛く、疲れる味かなと思っていましたが何処でも素材を生かし、無駄な調味料は使わず、あっさりとした料理でした。物にもよるかとは思いますが一緒に同行して頂いた韓国人の方も家の食事はこんな感じと・・・。たまに濃いいのや辛い物もあるけど基本的には変わらずとのこと。胃がリセットされて行くのが分かる程軽やかな味付け。
d0089445_1417650.jpg
宿泊はロッテホテルの新館。イルミネーションがとても綺麗で思わず撮影。癒されます。しかし・・・・・・・・・・・・この時の気温はマイナス11℃。。。乾燥しているので肌を刺すような寒さ。。初めての経験でした。帰国後の気温がなんて暖かいのかと思った程です。シャツ一枚で福岡をウロウロしました・・。
d0089445_14172389.jpg
d0089445_14173458.jpg
新館の最上階にはピエール・ガニエール ア ソウル!撮影禁止なのでエントランスだけパチリ。同行した皆様は日ごろの疲れと寒さに体力を奪われ早寝。。眠かったのですが折角なので一人隣接するシャンパ-ニュバーでまったりと。貸切でした。
d0089445_14174860.jpg

帰国後、ご一緒したメンバーとは別れて私のお店に開店当初から福岡から通って下さる方とお会いし福岡にて一緒に御食事。

良い休暇になりました。
[PR]

by fumi-sama | 2008-12-08 14:39 | Magasin お店の事全般
2008年 10月 26日

Poulet de Bresse 頂点の貫禄

d0089445_106994.jpg

ブレス産プレ:生後7週から12週までの鶏です。
フランスでも鶏肉はポピュラーで人気がある食材。その中でも最高級の鶏肉と言えばブレスの鶏です。
適度に締まった肉質、甘みが多くコクのあるその肉には鶏の頂点に立つに相応しい滋味深い味わいが楽しめます。

ストラスブールのいつも行く鶏肉屋で購入し、部屋で調理・・・・。大好きな生産者のワインを飲みながら夜が更けて行く。何とも贅沢ですねぇ。。

今日は腿肉・・・明日は胸肉・・・明後日は手羽を・・・骨で出汁を取ってスープに・・・・。
[PR]

by fumi-sama | 2008-10-26 10:24 | Magasin お店の事全般
2008年 10月 21日

ストラスブールの部屋で

今日は定休日ですが珍しく早く帰宅出来ましたので家に買ったパソコンからアップです。
d0089445_20174695.jpg

ストラスブールの部屋では毎日マルシェで買った食材でご飯を作ります。。
私の手のひら以上の大きさのマッシュルーム。シャンピニオン・ド・パリはポワトリーヌ・ダニョーで作ったインドカレーに入れて(コルマールのマルシェで仕入れたスパイスが活躍・・・しかしこのスパイスが日本に到着した時には大爆発し荷物がパウダースパイスにまみれに。。。。
[PR]

by fumi-sama | 2008-10-21 20:55 | Magasin お店の事全般