Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 27日

シャトー・レ・クレイエール 食事

さぁ・・・気合を入れてメインダイニングに向いましょうか・・・
しかし良い雰囲気。住みたいぐらいです。
d0089445_15524081.jpg
先ずはサロンでシャンパーニュを飲みながらアミューズをつまむ。夜の7時ですがまだ明るく心地良いほの暗さが最高に良い時間。
外に面したソファーの席が空いたので更に移動。
d0089445_1552543.jpg
気持ちよい雰囲気に酔いながらメニューを見て本日のコースを決定する。。。。。た・た・高い。。。。ある程度、覚悟を決め腹を括って来たつもりでしたが実際ムニュを手にとって熟読したら少し物怖じ。。しかしここでケチっては来た意味が無いので一番高いコースに決め、更にお任せでアレンジを御願いする!色んな皿を見て、食べ、感じ、吸収したいと思ったので半分の量で御願いするも、当然金額は変らない。食中のワインは勿論シャンパーニュに。日本に入って来ていないアグラパールの貴重なキュヴェがあったのでお伺いを立ててみるとスーシェフが「シャンパーニュは私がオゴルヨ!本当にこの皿数で大丈夫・・?頑張って食べてね。」とこれから始まる幕を開けられる。
d0089445_155364.jpg

[PR]

by fumi-sama | 2008-06-27 16:07 | Magasin お店の事全般
2008年 06月 16日

PETRUS

d0089445_17525968.jpg

ペトリュス 1976 ポムロル
キリストの12使徒の聖人の一人、ペトロの名を冠したポムロルで一番高価で、有名なワインです。ヴィンテージによってはボルドーで1番高価な年もあります。
32年経った今、やっと飲み頃を迎えたこのワイン・・・。天国の番人でもあるペトロは手に持ったクレを使い天国へと導いてくれるのでしょうか。
いや、きっと天国を越える味わいになっている事でしょうね。
[PR]

by fumi-sama | 2008-06-16 17:54 | Vin ワインの事
2008年 06月 11日

シャトー・レ・クレイエール(シャンパーニュ:ランス)

d0089445_9534227.jpg
レセプションで鍵を貰って螺旋階段を登り部屋へ向かう。溜息が出る程、良い空間。このままずっと登り続けたいと思える階段でした・・。
d0089445_9533373.jpg
登り終えると華やかでありながらも落ち着いた廊下が至福の部屋へと誘います。このクラスになると流石にリネンスタッフも優雅で無駄の無い動きで支度をしてはりました。(勿論、私語交じりで笑)
d0089445_9535017.jpg
d0089445_9535991.jpg

勉強とバカンスと心を癒すためとは言う物の・・・食事をする為に遙々、良く来た物です。。

先日、ご贔屓のお客様と偶然にも病院でバッタリ。最近お見えにならないので少し心配しておりましたが偶然にも同じ部位の御病気だったと・・。
待合の時間に少しお話できて嬉しかったです。本当に食の本質は心を幸せにする事なんだと思います。大事な人と、や個人様の貴重な時間を使って、ゆっくりと五感で堪能する事。
ゆっくり御養生されてから来て下さいね。温かいお言葉本当にありがとう御座いました。

料理は「芸術だ」と良く言われますが、どんなに良い料理でも料理だけでは本当の芸術だとは思えない私がいます。それらが芸術だと感動できるのは空間やサービス、食材は勿論ですが、お客様がそこに行くまでに懸けた時間、距離、ご自身の思い、心の高揚・・・。等に比例してくるのだと思います。
先日パリから帰国されたM様。
私が思うに「料理は芸術だ」と言われる由縁はそこにあります。昨今、捻じ曲がった意味で形容されていると思うので・・・少しは私の頭の中の迷宮が見えましたでしょうか?(笑い)
[PR]

by fumi-sama | 2008-06-11 10:27 | Magasin お店の事全般
2008年 06月 04日

ormeau noir 五島産・黒アワビ

d0089445_10453449.jpg

五島産の最高級、黒アワビです(超巨大・・・)最近のオードブルで使用しております(お昼5800円以上、夜7800円以上のコース)小さく見える左の方でも300g以上のかなり大きい方ですが、右は・・・・・800g越え。。正に最高級でした。。必至で何かに吸い付こうと動いている図。
d0089445_10454460.jpg
主菜のお皿に乗せてもこの有様・・・。恐い位に厚みがあります。
d0089445_10455377.jpg

手に持っても零れんばかり。
[PR]

by fumi-sama | 2008-06-04 10:56 | Nourriture 当店の食材の事