Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 01日

ソーセージ出来ました。

丹波篠山産の雌鹿と猪のソーセージ2種類
赤みが多い方が鹿、白っぽい方が猪です。お客様が毎年頂くそうで、どうやって食べようか・・・と御相談を頂いたのでソーセージにしました。手軽にお召しあがれるように。

実際、肉を見てみるとソーセージにするなんて・・・・って言う程上等の肉でしたが。しちゃいました。。

d0089445_10465389.jpg


中々、記事のアップが出来ませんが(すみません)チョコチョコ食材が入っています。

仏産黒トリュフ
イギリス産ベキャス(ちょっと熟成が進んでいます。今年最後の入荷分です)
茨城産のウサギ

等々。
そろそろ白子が終わりになります。
[PR]

# by fumi-sama | 2009-02-01 10:51 | Ma Cuisine 私の料理
2009年 01月 11日

実に十年振りに作りました・・・

明けましておめでとう御座います。(とっくに新年は始っておりますが・・)
今年もよろしくお願いします。

昨年末に足を怪我してランチを当面お休み頂く事になってからと言う物。。お昼にしっかりと仕込みが出来るようになったので最近デザートに想いを寄せています。

MILLE-FEUILLE ミユフォイユ  日本ではミルフィーユと言われてしまっています。
d0089445_22395670.jpg


ミユフォイユ→千枚の葉っぱ
ミユフィーユ→千の娘(勿論娘と言うスペルは違いますが・・・・ちょっと・・・・)

久しぶりに作りたくなって作りました。初めて作っていた若かりし当時は大事な行程やこのお菓子に対する理念等考えも及ぶ由も無く、分かったつもりで手を抜いて作っては簡単なアントルメだなぁ・・と思っていましたが・・・。
一応、一人前になった今になってきちんと工程を守り、モンタージュ後、冷蔵庫に入れててもしっかりパリパリが持続し、カットする際にも崩れないように、ルセットの意味を紐解きながら・・・・作ると、まぁ手の掛る事掛る事。。(十年振りなので段取りも悪かったですしね。朝起きてから今日つ~くろ!って考えてお店に来たらパティシエールも苺もパイ生地も無い状態でしたので・・・)
完全に一人で切り盛りするレストランで作るようなお菓子じゃぁ無いですね。

でもこれからも昔作っていたデザート等を引っ張り出してみます。クリームや生地、甘さ等は私好みにアレンジして。

あと、新年に入って入荷した食材をズラズラッと
d0089445_22404257.jpg

三重県産のドンコ。子猪ですね。ウリボーから少し成長したのもです。
d0089445_2241335.jpg

お馴染みのビュルゴー家の鴨(モモ肉はテリーヌにしています)
ピエール・オテイザ氏の純血バスク豚
d0089445_22422070.jpg

北海道産の真鱈。お腹の中には白子がたっぷりと約1kg入っていました。
[PR]

# by fumi-sama | 2009-01-11 22:44 | Ma Cuisine 私の料理
2008年 12月 31日

スタッフ・アルバイト募集

            日々のブログはこの記事の後に御座いますのでそちらも合わせてご覧下さいませ。

       スタッフもしくはアルバイト(週3~4日可能)募集致します。

1、仕事内容: サービス全般
2、時間:    16時、17時~ 4,5時間程度(予約状況によって早終わり有ります)
3、勤務日:   火曜以外の毎日、週数回、いずれも可能です。
4、制服:    フランスから取り寄せますので採寸後、約3週間後に貸与(それまで応相談)
5、食事:    就業後に1食付
6、時給:    700円~(能力により評価、昇給有ります)

未経験、学生さんもサポート致します。感受性豊かなお客様に支えられているお店です。
095-829-1061
[PR]

# by fumi-sama | 2008-12-31 10:18 | Magasin お店の事全般
2008年 12月 27日

Je remercie des gens

d0089445_840144.jpg

今年も無事にクリスマスが終了しました。(あまりに働き過ぎて足を負傷しましたが・・・)
期間中にご来店下さった皆様には心から感謝を送りたいと思います。いつまで経ってもメニューも決めれなかった事・・・それなのに早々にご予約を下さり、おかげさまで毎日満席御礼でした。
来年以降も皆様の大事な場面でのお店として、日々努力し頑張りたいと思います。宜しくお願いします。

懇意のお客様からは「はい、クリスマスプレゼント」って・・・。私の大好きなシャンパーニュまで頂いて・・・。申し訳ありません、お心遣本当にありがとうございます。(内心、飛び上がりそうに嬉しかったです!)何かの折に記念に飲みたいと思います。
m様、今度御一緒お願いしますね。

今年もあと少しですが皆様もお身体に気をつけて良いお年を迎えて下さい。

すみません、冒頭に記載しましたように足を怪我しました・・・・・。
来年1月からのランチ営業を少し見合わせたいと思います。足の状態が良くなりましたら再開致しますので暫くお時間を下さいますようお願い致します。
既に御予約を頂いているお客様の営業は営業いたします。
御迷惑をお掛けします。m(_ _)m
[PR]

# by fumi-sama | 2008-12-27 08:54 | Magasin お店の事全般
2008年 12月 25日

クリスマスディナー 予約を受付開始致しました。

先日、記載しましたようにクリスマスディナーのお問い合わせ、予約が入ってきております。
メニューはまだ決まっておりませんが(毎年の事ですみません)大よその予定金額は
12~13000円程でおさめたいと思っております。

下記の日程で、毎日6組様限定です(人数によって残席数は変わります)

12月22日 残り6組様5組様3組様1組様満席
12月23日 残り6組様5組様4組様3組様2組様1組様満席
12月24日 残り6組様5組様4組様2組様1組様満席
12月25日 残り6組様5組様4組様3組様2組様


宜しくお願いします!
[PR]

# by fumi-sama | 2008-12-25 10:04 | Magasin お店の事全般
2008年 12月 18日

クリスマスの食材・・・

d0089445_16124029.jpg


イタリア、アルバ産白トリュフ入荷しました。クリスマスの料理に使用します。
今年は何時まで経ってもメニューを決定できません。すみません。。。。
何時も信用して来て下さる方、毎年クリスマスには当店でと決めて下さる方、今年初めてなのに内容も決まってないのに御予約下さる方・・・皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ですのでこの食材は当店からの感謝の気持ちで使用しようと思います。

あと、少しですがよろしくお願いします。  

追記
先日、私の好きなワインの生産者アルザスのジュリアンメイエー現当主のパトリックからメールが来ました。
クリスマスの喜びと彼のワインのファンの方に宜しくね!との事です。
最後に来年会いましょうねと・・・。行かねば・・・・。
[PR]

# by fumi-sama | 2008-12-18 17:21 | Nourriture 当店の食材の事
2008年 12月 17日

Bécasse ベキャス入荷しました。

d0089445_13201224.jpg

ベキャス(山シギ)
年々個体数の減少によりフランスでは禁猟指定になります。日本でも地方によれば捕獲禁止となっております。
その味は上品でとろけるような舌触り、非常に希少価値が高くジビエ愛好家の中では憧れの存在です。
毎年、注文を入れますが・・・・コトゴトク入荷ナシ。もしくは実績と信頼のおけるお店優先なので滅多な事ではお目にかかれません。
ジビエの王様と一目置かれる至高の存在。小さな鳥ですが価格は尋常ではありません・・・・。

4羽のみです。 基本のコース料金+9000円と高額ですが、お早めにどうぞ。恐らく一瞬で無くなりますので・・・。
[PR]

# by fumi-sama | 2008-12-17 13:32 | Nourriture 当店の食材の事
2008年 12月 11日

お皿が焼き上がりました!

d0089445_11115652.jpg

12月のノエル・・・特別な夜を特別なお皿で、楽しんで頂きたく。
クリスマスに向けて夏ごろから注文していたお皿が焼きあがりました。本日到着・・ギリギリでした。。。
J・L COQUET (ジャン・ルイ コケ)
フランスのパリから南に行った所に有名な陶磁器の窯元が集まる地方があります。リモージュ地方です。
リモージュと言うブランドと御思いの方も多いのですが、リモージュは地方名です(簡単に言うと有田焼きのような物ですね)

近年までジャン・ルイ コケ社はガラス製品で有名なラリックに統合されており、自社の陶器とラリックの製品のガラスと陶器を使った製品の陶器の部分を作っていました。
2004年に経営が変わりラリックより独立した今、「食器は美味しく食べるために存在するものであり、使う喜びがなくてはいけない」
と言う真の食通だったジャン・ルイ コケ氏の理念からクラシックを大事にしながら新しいデザインを通して食べる事の喜びを発信しています。
食の芸術を担う工房として、熟練された職人が一つ一つ、丁寧に手作業で作り上げています。

とても煌びやかで豪華なお皿ですが、新しすぎずテーブルと料理を華やかに盛り上げてくれるお皿だと思います。
[PR]

# by fumi-sama | 2008-12-11 11:35 | Magasin お店の事全般