Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 11日

飲み頃ワイン、カルヴァドス到着しました

昨夜お越しのY様、昨夜はカルヴァドスのご提供が出来ませんで申し訳ありませんでした。今朝、到着致しましたので次回御来店の際にはよろしく願いします。

いつもお越し下さいますF様、来週のお昼も宜しくお願いします!頑張ります。

ロジェ・グルーと言う生産者の20年以上の熟成した古酒のブレンドになります。この辺りの年代物からグゥッっと香りが上品になってきますね。
近い内にこの生産者の上級クラスを仕入れる予定ですので、そちらも入荷しましたらお知らせ致します。(瓶が手吹きガラスになっており素晴らしい存在感です)

お手頃で飲み頃ワインも入荷しました。
2001 マディラン シャトー・モンテュス (パワフルも少し小慣れて良い感じになっています)
2002 パトリス・リオン ブル赤      (軽やかで儚い香りが幾重にも折り重なった私の好きな1本です)
2004 パトリス・リオン サヴィニー    (今開けて美味しい2004お勧めの1本です)
d0089445_1049996.jpg

[PR]

# by fumi-sama | 2008-10-11 10:54 | Vin ワインの事
2008年 10月 06日

マカロン

d0089445_8392913.jpg

最近、新しいマカロンを考えました。(長らくピスターシュで通していましたが少しの変化を・・・と思いまして)
生地にカカオ豆(チョコレートの原料のカカオの豆です)を混ぜ込み焼き上げています。
クリームにはプルミエクリュで御提供させて頂いている珈琲をクリームに仕上げて、挟みました。
カカオ豆の存在がカリッとした歯応えと苦味の存在感を持った少し大人のマカロンです。

どうもこの時期、食肉の画が多くなるのでちょっと箸休めにして下さい。
さて、、、本日から少しの間、休暇を頂きます。研修を含めたバカンスを頂戴致します。
毎年、まとめてお休みを頂けるようなお店にまで成長させて頂いたお客様方には本当に感謝です。   ありがとう御座います。

予約は留守番電話にてお受け致しておりますので、期間中もお気軽にお問い合わせ下さいますよう御願い申し上げます。
[PR]

# by fumi-sama | 2008-10-06 09:01 | Ma Cuisine 私の料理
2008年 09月 30日

山鳩 Pigeon ramier 入荷

d0089445_1417388.jpg

フランスからのジビエが到着しました。今回は山鳩。   山と言っても低木や雑木林に生息する鳩です。もっと深い山には少し違った鳩が生息しております。
ジビエの中ではかなりポピュラーな食材でこの時期、マルシェなどでも毛が付いた状態で近隣の狩猟農家の方々が売りに来ています。
残りあと、お1人様分で終了です。ありがとう御座います。毎回入荷の度にあっと言う間に完売していきます。皆様が当店の食材に対する考えに理解を頂いているのだなぁと感謝致しております。

来週にはフランス産の雷鳥が入荷します。今回のは憧れのフランス産。前回の倍の価格がしますが・・・それなりに期待して下さいませ。 ご期待に答えれるように頑張ります。
(少し大きめになりますので、量が大丈夫なお客様、又は2名様での取り分けを可能に致します)宜しく御願いします。
[PR]

# by fumi-sama | 2008-09-30 14:28 | Nourriture 当店の食材の事
2008年 09月 23日

三重県産天然の雌鹿入荷しました

d0089445_9571672.jpg

個体数が増え過ぎて困ると言う事から(自然界のバランスを保つ為でしょう)
有害駆除の為の猟物です。雌の若い鹿だけに限定しており、雄や蝦夷鹿と異なり、脂が殆んど無く、香りも穏やか。鹿と言われてもあっさりとした香味はとても上品です。
骨付きのロースはそのままで、フィレや鞍下等の部分はフォアグラを合わせてパイ包みに仕上げます。

ちなみに横の骨はビュルゴー家の鴨のガラです。ソースを作ります。
この鴨肉が最近とても人気があり直ぐに売り切れになってしまっております・・・・すみません。ご迷惑をお掛けしております。。
人気にも拍車がかかり定番になってきたこの鴨ですが、ジビエの季節なので来月からジビエの鴨を・・と検討しておりましたがあまりの人気ぶりにこの鴨を通して仕入れる事にします。今後出来るだけ多めに注文をするように致しますので宜しく御願いします。
[PR]

# by fumi-sama | 2008-09-23 10:12 | Nourriture 当店の食材の事
2008年 09月 16日

雷鳥 Grouse

d0089445_14464619.jpg

先週、イギリス産の雷鳥が入荷しました・・。が既に売り切れました。即完売すみません。
雷鳥は日本に真っ先に入って来るジビエですが、その恩恵を食せる期間が12月前には終わると言う最も短い食材です。
日本では絶滅危惧種に設定されており、天然記念物です勿論、食べる事は出来ません。その昔は神の鳥とも崇められていたので神々しい雰囲気に包まれます。
しっとりとした肉質で、とても風味が強く、滋味深い味わいが特徴です。

今月末頃からフランス産の野生物を仕入れ開始致します。年々環境破壊や個体数の減少、燃油高騰!?等によってフランス産がとても貴重で高価になってきています。
でも、そんな中、特別に厳選された貴重な食材を毎日使える環境に感謝の毎日です。皆様いつも本当にありがとう御座います。
[PR]

# by fumi-sama | 2008-09-16 15:06 | Nourriture 当店の食材の事
2008年 09月 07日

ストラスブールに到着

ランスからTGVでいつもの部屋に帰る。どうしても落ち着く部屋・・。
前回の記事でフランス行きをお知らせしましたが、、すみません。あまりに急だった為、ワインの生産者はヴァンダンジュリー(葡萄の摘み取り人)が泊まるからその時期は無理だよ・・・って。
一部屋しかないストラスブールでは既に予約が埋まっています・・。ジュリアン・メイエー家も長くはいれないから。。。。
ホテルには長く泊まりたくないので・・・・。
残念ながら今年は諦める事になりました。。今年の休暇はお世話になっている酒問屋さんを訪問したいと思っています。場所・・?それは秘密です。とても良い酒問屋さんで驚くようなワインが沢山あるので御教え出来ませんm(_ _)mすみません。フランスのお世話になっている方々から又来年ね~と温かいお言葉を頂き、涙を飲みました。

朝からプティ・フランスに流れる川を登って毎朝マルシェへと向います。その際に昨日の残ったかた~いパンを白鳥にあげて。。
d0089445_1735378.jpg

d0089445_174529.jpg

[PR]

# by fumi-sama | 2008-09-07 17:05 | Magasin お店の事全般
2008年 08月 30日

新たな報告・・

今年のバカンスは。。。フランス・・?タイ・・?と何度も揺れて決まっていませんでしたが。
物理的な問題も回避でき、やっぱりフランスと決まりました。でもまだ行き先も日程も決めれず予約も出来ない程忙しい毎日なのでまだ微妙ですが・・。


↑訂正すみません。毎度宿泊するアパートが満室なので今年は諦める事にしました。。
予定は早めに決めねばいけませんね。

と言いつつも、去年の旅行記も残したまんまで・・。毎日、気が付けばディナーの営業が終わって、夜中になっている事がずぅっと続いているような気が・・。中々パソコンの前に座る事が出来ません。

頑張って消化していきます!

d0089445_929212.jpg

2004年のヨーロッパでの最優秀ホテルに輝いたトロフィーも見納めて、ストラスブールに戻りました。(来年も来たい・・と思う気持ちを引きずって)

d0089445_9291925.jpg

ストラスブールの部屋に久しぶりに戻ると、家主さんから「ほらッ」と手渡されたクリストフルのフクロウ。前に買っておいて日本に送るのは高くつくので預かってもらっていた物。。ジワリジワリと増えてきました。
お店のマントルピースの上に飾っていますので探してみてくださいね。そう言えば今年は一つも買ってないなぁ・・。仔鹿・・・・欲しいなぁ。。。
[PR]

# by fumi-sama | 2008-08-30 09:36 | Magasin お店の事全般
2008年 08月 19日

お知らせ

20日より数日間、お店の裏の建物の解体作業が始まります。食事中には少々聞くに堪えない騒音が出るかと思われます。

お昼の営業に限られると思いますが。。既にご予約を頂戴いたしていますお客様には大変心苦しいですが、何卒御了承頂けますようにお願い申し上げます。
[PR]

# by fumi-sama | 2008-08-19 00:34 | Magasin お店の事全般