Un journal de 1ercru

premiercru.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 19日

Chateau d'Yquem 2001

ワインの事が続きます。。
シャトー・ディケム イケムですね。それも2001年。昨夜頂きました。美味しかったです。流石ですね。甘い中にも最後のスッと切れる辺りが隠れた上品な酸を見受けられます。
この酸が熟成によってどう変化するかが何となく想像できるので今飲むには本当に贅沢な1本でした。今世紀最高と言われる2001年のイケムですが・・とある有名な方曰くは2001年のイケムの飲み頃は100年以上先とな・・・。

葡萄の樹一本から、グラス1杯分のワインしか出来ないと言う大変貴重なワイン。各付けでも
特別な存在で、グランクリュ特別1級と・・・数あるシャトーの中でも別格扱いのシャトーで世界中の人を魅了して止まないワインです。
d0089445_15253168.jpg


御馳走様でした。 
営業終了後には懇意にして下さるお客様にご自宅にご招待して頂き、今の私の礎となる考えやこれからの発展、あれやこれやと楽しくワインを飲みながらお喋り・・。
とても楽しい一日でした。
こんな恵まれた環境や、優しい方々との出会いにとても感謝しています。
[PR]

by fumi-sama | 2008-10-19 15:34 | Vin ワインの事


<< ストラスブールの部屋で      飲み頃ワイン、カルヴァドス到着... >>